1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. 5月に京都市動物園で誕生したツシマヤマネコの赤ちゃん、全国で初公開
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

5月に京都市動物園で誕生したツシマヤマネコの赤ちゃん、全国で初公開

ニュース全般

 国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコは、長崎県対馬にだけ生息する絶滅が危惧される希少動物で、環境省が保護繁殖事業を行っている。現在、この京都市動物園や福岡市動植物園、井の頭自然文化園、よこはま動物園ズーラシアなど9カ所の動物園と対馬野生生物保護センターで、35頭が飼育されている。

 自然界ではツシマヤマネコは、生後6~7ヶ月まで母猫と一緒に行動するため、親子にかかるストレスに配慮し、一般公開が行われることはなかった。しかし、今回、京都市動物園で誕生した兄弟は、帝王切開で生まれ、出産直後に母親と離し人工保育で育てられてきたので、京都市動物園は順応性の高い子猫の間にさまざまな環境を体験させたいと一般公開を決めた。

 展示場所は、もうじゅうワールド・ツシマヤマネコ舎。公開を記念して10月22日(日曜日)、29日(日曜日)、11月5日(日曜日)、12日(日曜日)の各日、午後2時30分から公開記念ガイドが行われる。また、10月15日(日)午後2時から、「やまねこ博覧会」のイベントとして2頭の愛称が発表される。

関連URL: 「やまねこ博覧会」の開催について ツシマヤマネコの特別公開について

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • 全国のペットショップの採用情報
  • ペットライブラリー株式会社