1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. 今回のテーマは生き残り作戦、国立科学博物館で「大哺乳類展2」開催中
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

今回のテーマは生き残り作戦、国立科学博物館で「大哺乳類展2」開催中

ニュース全般

 大好評を博した特別展「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまたち」から9年、哺乳類がどうやって生き残ってきたか? その作戦に迫る特別展「大哺乳類展2ーみんなの生き残り作戦」が、6月16日(日)まで東京・上野公園にある国立科学博物館にて開催されている。

 「大哺乳類展2」では「生き残り作戦」をテーマに、哺乳類が獲得してきた多様な移動運動などについて、標本とともに最新の研究と映像展示を交えて紹介する。剥製や骨格標本など、500点以上の圧倒的なボリュームで、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力であるロコモーション(移動運動)を軸に、「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫る。

 また、2018年8月、鎌倉市の由比ガ浜海岸に漂着(ストランディング)した、生後数ヵ月とみられるシロナガスクジラの頭骨などを展示すると共に、最新の調査結果を伝える。クジラの生態を知り、保護にも役立つ貴重な情報だ。

 アクセスは、JR「上野駅」(公園口)から徒歩5分。開館時間は、午前9時から午後5時(金曜・土曜は午後8時)。4月28日(日)から5月5日(日・祝)は午後8時まで、5月6日(月・休)は午後6時まで。休館日は月曜日および5月7日(火)。ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)、6月10日(月)は開館。入場料は一般・大学生が1,600円、小・中・高校生が600円。問い合わせは、電話:03-5777-8600 。

関連URL: 哺乳類の大行進、迫力満点! 「大哺乳類展2」東京・上野で

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • あなたにぴったりのペットを選ぼう This one
  • ペットライブラリー株式会社