1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. 猫都アイドルという宝物であなたを魅了!猫の都のアイドルに会いに行こう!
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

猫都アイドルという宝物であなたを魅了!猫の都のアイドルに会いに行こう!

ニュース全般

 文化財を舞台に、猫×アイドルをテーマにした総勢29名のアーティストによる百花繚乱の猫アートの世界が広がる「福ねこ展2019「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」が、現在、ホテル雅叙園東京の東京都指定有形文化財 「百段階段」で開催されている。

 百段階段の意匠を凝らした7つの部屋に、猫×アイドルをテーマにした累計総数3,000点以上の猫アート作品による百花繚乱の世界が広がる。「十畝の間」では、昭和猫アイドルの漫画家・赤塚不二夫先生の愛猫で「バンザイする猫」として有名だった菊千代 VS 平成猫アイドルの和歌山電鐵貴志駅のたま駅長が羊毛作家・佐藤法雪さんの手でメガサイズで蘇る。

 「漁樵の間」では、造形作家の小澤康麿さんが国宝「鳥獣戯画」に挑む。さまざまな動物が登場して相撲や弓比べをする「鳥獣戯画絵巻」を、すべて猫で表現し、小澤さん直筆の絵巻物とそこから飛び出してきたような焼き物の立体が見応えたっぷりの猫の鳥獣戯画「3D猫国戯画」。

 色鉛筆の猫絵師こと目羅健嗣さんは、浮世絵や錦絵を題材に、猫をアイドルと見立てた浮世絵風作品の新作約20点を展示。「静水の間」では、千年前から読み継がれる源氏物語の名場面を、創作人形作家石渡いくよさんが猫で表現。
 「頂上の間」では、もりわじんさんの大作「おみくじ猫百覧会」を開催。100種類のユニークな福ねこが一堂に展示され、中央には「おみくじ猫大明神」が鎮座。「草丘の間」では、22名のアーティストによる「猫とアイドル」をテーマにした作品を中心に、陶芸、九谷焼、七宝焼、人形、切り絵、立体造形、絵画、装飾品、ぬいぐるみ、木彫などさまざまなジャンルの猫アーティストが作品を展示。気に入った作品はすべて購入可能。

 会期は、5月19日(日)まで。時間は午前10時から午後5時。金・土・日・祝は、午後8時まで。最終日は午後5時終了。入場料は、1,600円、大学生・高校生は1,200円、中学生・小学生は600円、未就学児は無料。問い合わせは、ホテル雅叙園東京。電話:03-3491-4111 。

関連URL: 猫都のアイドル展at百段階段・猫都のアイドル~平安から平成まで~

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • あなたにぴったりのペットを選ぼう This one
  • ペットライブラリー株式会社