1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. すごすぎる猫の「ヒトと猫の関係を出土品や工芸品などの資料で振り返る
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

すごすぎる猫の「ヒトと猫の関係を出土品や工芸品などの資料で振り返る

ニュース全般

 猫写真家・沖昌之氏の作品とともに猫の「すごすぎる」ところを紹介する企画展「すごすぎる! ねこ展~ヒトと猫の出会いと共存の歴史~」が、7月13日(土)から9月2日(月) まで、山梨県立博物館「かいじあむ」にて開催される。

 本展では、古くから続くヒトと猫の関係を出土品や工芸品などの資料で振り返るとともに、大型猫科動物の剥製、化石などを展示し、野生の側面も紹介する。また、山梨出身の羊毛フェルト人形作家・荻原弘子氏の羊毛フェルトの猫作品も特別展示する。

 主な展示資料は、バステト女神像(紀元前4世紀頃、東京国立博物館蔵)、今戸焼の招き猫(現代、成城大学民俗学研究所蔵)、お猫さんのお札(現代、山梨県立博物館蔵)、スミロドン全身骨格(複製、ミュージアムパーク茨城県自然博物館蔵、群馬県立自然史博物館図録より転載)ほか、貴重な絵画や古文書、考古資料など資料総数約140点。また、話題の猫写真家・沖昌之氏の作品を多数特別展示と、morin工房・荻原弘子氏の羊毛フェルトの猫作品を特別展示する。

 7月20日(土)午後1時30分~午後3時には、生涯学習室にて、猫写真家沖昌之氏による講演会「猫写真撮影のすごすぎる話」を開催。申し込み不要、参加費無料。

 8月3日(土)午後2時からは、県立博物館の隣にある山梨県総合教育センターにて、ココリコの田中直樹氏と動物の専門家が、猫の「すごさ」について熱く語るNNS Presents ナショジオオープンキャンパス「ココリコ田中の動物これ知ってた?」を開催。参加費無料。事前申込が必要で、申込方法は山日YBSホームページを参照。

 8月17日(土)第1回:午前10時10分~、第2回:午後1時30分~には、体験学習室にて、羊毛フェルト人形作家の荻原弘子氏を講師に招き、ねこワークショップ「羊毛フェルトで猫のワッペンをつくる」が予定されている。参加費は、500円。事前申し込みが必要。申し込み受付は7月1日(月)から。このほか、「ねこ展」展示解説トーク「初級編」「上級編」などが予定されている。

 開催時間は、午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)。観覧料は、一般が1000円、大学生が500円。山梨県内在住の65歳以上と高校生以下は入場無料。

関連URL: 企画展「すごすぎる! ねこ展~ヒトと猫の出会いと共存の歴史~」 山日YBSホームページ

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • あなたにぴったりのペットを選ぼう This one
  • ペットライブラリー株式会社