1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. 河川敷に生きる猫の過酷な現実に「アタゴオルfor多摩ねこ基金」で応援
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

河川敷に生きる猫の過酷な現実に「アタゴオルfor多摩ねこ基金」で応援

エンタメ・カルチャー

 新宿駅内にあるカフェ&ビアバー「BERG(ベルク)」では、7月31日(水)まで、ますむらひろし展「アタゴオルfor多摩ねこ基金」が開催されている。

 今回の展覧会は、ベルクの開店29周年を記念して行われるとともに、ますむらさん選りすぐりの30点の複製原画を展示販売し、売上は全て、30年間にわたり多摩川の川沿いに暮らす猫たちの命を救うために奮闘している小西修さん夫妻に寄付される。

 販売されるのは、A4サイズ¥3000と、A3サイズ¥5000(税別、送料別)。注文と会計はベルクのレジで受け付け、作品のお届けは展示終了後、8月以降の予定。作品には、ますむらさん直筆サインが入る。

 神奈川県在住で、広告写真を手がけるフリーカメラマンの小西さんが多摩川の河川敷に生きる猫たちの世話をするようになって30年。小西さん夫婦は仕事の合間に、河川敷に棲みつく猫に餌をあげたり、病気やケガをしている猫を病院に連れて行ったり、動けない猫を自宅に連れ帰り看病するといった活動を私財で続けている。

 ホットドッグやサンドイッチをビールやこだわりの珈琲と一緒に味わえるカフェ&ビアバー「BERG(ベルク)」は、ルミネエスト新宿地下1階。開店時間は、午前7時から午後11時まで。問い合わせは、電話:03-3226-1288 。

関連URL: ますむらひろし Twitter 小西 修 Twitter 井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー Twitter

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • あなたにぴったりのペットを選ぼう This one
  • ペットライブラリー株式会社