1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. 昆虫を原料としたペットフードは高級ステーキより栄養豊富
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

昆虫を原料としたペットフードは高級ステーキより栄養豊富

海外

イギリス獣医協会は昆虫を主要材料とした食べ物は、ペットにとってプライムステーキよりも優れているかもしれないと述べている。

「昆虫のタンパク質はこれまでのペットフードよりも環境に優しく、多くの栄養を昆虫から補うことができる。土や水を使わず、気候変動に影響を与えない食物資源を確保することは不可欠だし、限られた肉をペットではなく人間により多く配分できる」とイギリス獣医協会の理事長は言う。

昆虫はすでに漁業や家畜業に使われており、いくつかのイギリスの会社は材料の40%を昆虫タンパク質で作ったペットフードを販売している。

「とくにベジタリアンの猫の飼い主にとっていいかもしれない。猫の健康のためにはタウリンというアミノ酸が必要で、それは肉や魚、昆虫に含まれている。昆虫も食物の目的で殺されるけれど、牛や鶏の屠殺よりは心が痛まないのではないか」と、理事長は昆虫のペットフードをベジタリアンの選択肢としても注目している。

<昆虫タンパク質の利点はなにか?>
世界最大の昆虫ファームといわれるオランダのProtix社によると、牛肉に比べて昆虫飼育は、1キロのタンパク質あたりにわずか2%の土地と4%の水しか使わない。
そして20平方メートルの土地に1トンも昆虫を飼育できる。昆虫は肥料や農薬がいらず、排出物が非常に少ない。
地球温暖化が深刻化するなかで増加する人口に比例して高まるタンパク質の需要に応えるためには、これまでと違うことをしなくてはいけない。昆虫がひとつの解決策になるとProtix社は意気込んでいる。

ペットは世界の肉の約20%を消費しており、ペットを家族として可愛がる人の多くは自分が食べるプライムステーキを愛犬や愛猫にも与えている。
「肉をあげるのは飼い主の自由だが、高級ステーキが栄養バランスの取れた食事とは言えず、昆虫を含む含まないは別としてバランスの良いペットフードを与えたほうがいい」とイギリス獣医協会の理事長は警鐘を鳴らす。

<昆虫ペットフードの値段は?>
現時点でイギリスで売られている昆虫を基本材料としたペットフードは、高級ペットフードよりも高価で、安いブランドのペットフードに比べると4倍の値段がついている。
製造しているYora社によると、昆虫飼育場はデザインと建設に多大な費用がかかり、飼育や食品加工の技術がまだ未熟で生産量も少ないことが高い値段の原因となっている。

<昆虫ペットフードは犬の口に合うのか?>
犬が集まる公園へ行くと、多くの犬が昆虫ペットフードに寄ってきてがつがつと食べようとした。BBCサイエンスユニットに所属するラブラドールのSkwiffも昆虫入りの犬用お菓子を満足げに食べたようだ。

ただ、飼い主がその値段をすぐさま飲み込むかどうかは別の問題である。

関連URL: Insect-based food 'better for pets than top steak'

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • あなたにぴったりのペットを選ぼう This one
  • ペットライブラリー株式会社