1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. 迷子のカワウソの赤ちゃん、 犬に泳ぎ方を学んで野生に帰る
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

迷子のカワウソの赤ちゃん、 犬に泳ぎ方を学んで野生に帰る

ニュース全般

ノルウェーに住む家族のもとに昨年、とっても可愛い野生動物が迷い込んできた。「クゥー、クゥー」と家の庭で鳴いていたのはカワウソの赤ちゃん。
母親から離れてしまい、お腹を空かせて弱っていたので保護し、野生動物の保護施設に電話をした。しかし保護施設はカワウソを引き取れず、どうしてよいかわからないと言われた。
家の主人は困惑しながらも、グーグルでカワウソの生態や飼い方などを調べた。赤ちゃんは産まれて1年間は母親と一緒に暮らしながら泳ぎや狩りを学ぶと知り、とりあえず春まで面倒をみて野生に帰そうと決心した。
そうしてカワウソの赤ちゃんはペットの一員となり、他の2匹のパグ犬とも大の仲良しになった。2匹と一緒に散歩に行き、かくれんぼをしたりじゃれあって遊び、徐々に成長していった。

家族はしばらくの間はカワウソを室内で世話をし、散歩のときは紐をつけていたのだが、ある日開いていたドアから脱走してどこかへ行ってしまった。外を探したけれど見つからず、無事を祈っていたら突然玄関のドアから聞き慣れた鳴き声が...。カワウソが家に戻ってきたのだ。それ以降、家族は常にドアを開けておき、外で1日の大半を過ごして好きな時に家に入れるようにしてあげた。

しかしカワウソが野生に戻るにあたって大きな課題があった。泳ぎ方がわからず、泳げないと魚を捕まえることもできないのだ。
そこで家族は犬とカワウソを川へ連れ、犬と一緒に水遊びをさせた。日に日にカワウソは水に慣れていき、今では外よりも水のなかにいる方が快適なようだ。初めて小さな魚を捕まえたときは、家族はとても嬉しく、安堵の気持ちでいっぱいになった。

とにかくエネルギーいっぱいで家の中ではいたずらばかりするため、外に出して自然のなかで思い切り遊ばせている。とくに雪が大好きで、お腹をソリ代わりにしてすべる姿がなんとも滑稽でかわいらしい。
カワウソは外で過ごす時間が日増しに長くなり、今では家にほとんど戻らなくなった。完全に野生に帰ることに家族は寂しさは感じていない。「ペットにはできないよ。彼は野生動物で、野生に戻ることが彼の一番の幸せなのだから」と主人は語っている。
巣立っていくカワウソが自然界でたくましく生き残ってくれることを願いたい。

関連URL: Baby Otter Learns To Swim With A Family Of Dogs

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • あなたにぴったりのペットを選ぼう This one
  • ペットライブラリー株式会社