1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. カリフォルニア州が捨て犬収容施設での非人道的な供血を禁止
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

カリフォルニア州が捨て犬収容施設での非人道的な供血を禁止

海外

犬も人間と同様に手術で輸血が必要になる場合があるが、輸血に使われる血液はどこからやってくるか知っているだろうか?

多くの人はドナーペットによる献血バンクから血液が届くと思っているが、実はアメリカのカリフォルニア州では闇マーケットとも言える犬の供血ビジネスが存在している。捨てられた犬たちを集めた施設があり、そこで犬たちが定期的に血液を抜かれているのだ。
動画に写っている捨て犬収容所には多くのグレイハウンドが小さなケージに閉じ込められ、劣悪な環境下で暮らしている。かつてはドッグレースに出場していた犬たちが弱ってレースに出られなくなると、こうした収容所に送還されて血液提供のためだけに生かされている。ストレスでぐるぐると回り続けている犬、栄養不足で弱って立てない犬、人間に怯えている犬など、まともな心身状態の犬は1匹もいない。

カリフォルニア州はこうした動物の権利を無視した犬の供血ビジネスを阻止するため、動物病院が捨て犬施設から血液を受け取ることを禁止した。そして犬の献血バンクを立ち上げ、必要な血液はすべて有志のドナーを通して入手することを義務づけた。

この法律によって健全な献血バンクが主流となれば、捨て犬を利用し供血ビジネスも衰退していくだろう。捨て犬の犠牲の上にペットの治療が行われるという現実は決して許されてはいけない。より多くの犬が安心できる場所で暮らし、愛情とケアを受けられる社会になってほしい。この法律は実現のための大きな一歩である。

関連URL: California Will Phase Out Facilities Where Blood is Harvested From Caged Dogs

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • 全国のペットショップの採用情報
  • ペットライブラリー株式会社
  • あにまるケアハウス
  • ペットシッターあにまるている