1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. 9月29日は招き猫の日!猫の飼い主約9割が「猫を飼うと幸せになった」と回答
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

9月29日は招き猫の日!猫の飼い主約9割が「猫を飼うと幸せになった」と回答

アンケート

 アンケート結果では、飼い主の87.5%が猫と暮らし初めて「幸せな時間が増えた」と回答。猫と一緒に過ごす生活を満喫していることが分かったが、一方で、猫と長く一緒に暮らしたいという思いから、日々猫の健康を気遣ってはいるものの、正しい健康管理の知識が浸透していないという事実も判明した。

 20~30代男性の29.0%が猫を飼ってから「モテるようになった」と回答。「猫好きの女性と仲良くなれた」「初対面の人とも猫の話題で盛り上がる」など、「猫をきっかけにお付き合いをはじめて結婚に発展した」という回答もあった。既婚30代男性の44.1%は、「懸賞に当選した!」「仕事の昇任試験に合格した」など「収入が増えた」と回答。家庭を持つ男女527名のうち73.9%が「家庭円満になった」と答え、子はかすがいならぬ「猫はかすがい」、「猫の話題で家族間の会話が増えた」などの声があがるなど、猫は幸せを招くかも?

 猫の健康に関しては、全体の69.2%が「心配している病気」に「腎・泌尿器の病気」を挙げた(n=1,000)。「飼い猫がこれまでかかったことのある病気」を聞くと、下部尿路疾患や腎不全、膀胱炎などをはじめとする「腎・泌尿器の病気」が28.0%と一番多く、猫が最もかかりやすい病気かつ飼い主が最も心配する病気といえる。

 「猫の健康のために重要だと思うこと」については、「健康に着目したフードを与える」など多くの飼い主が普段の生活から健康のため気を付けていることが分かった。腎・泌尿器系の病気の早期発見につながるといわれる「猫のおしっこチェック」を重要だと感じている人は89.1%もいたが、おしっこチェックの内容と目的をきちんと理解したうえで、おしっこチェックを定期的にしている人はそのうち約半数の44.3%にとどまった。

 猫のおしっこは、健康状態を知ることができる健康のバロメーター。猫がおしっこをする回数や量、おしっこ自体の色やにおいを日々観察し、健康状態の変化に気づいてあげたいものだ。

 アンケートはインターネットを使い、7月31日から8月2日の間に行われた。回答者は、猫を飼っている全国の20~60代の男女。

関連URL: 【猫が招いた幸せ調査】9月29日は招き猫の日!猫の飼い主 約9割が「猫を飼うと幸せになった」と回答

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • あなたにぴったりのペットを選ぼう This one
  • ペットライブラリー株式会社