1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. 気象予報士が愛猫とともにニュースに登場
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

気象予報士が愛猫とともにニュースに登場

海外

インディアナ州では気象予報士ならぬ「気象予報猫」が地元のニュース番組に登場し、全米で話題となっている。

コロナ感染予防対策として、番組では気象担当であるジェフ・ライオンズ氏が自宅から中継で天気予報を行なっていた。
あるとき、CMオンエア中の休憩時間にライオンズ氏が愛猫のベティーを撫でているのを番組プロデューサーが目にし、べディーもテレビに映したらどうかと提案したのがきっかけだった。

55歳であるラインオンズ氏と11歳の愛猫ベティー、このベテランコンビは瞬く間に話題となり全米で人気を高めている。
ライオンズ氏がベティーを持ち上げてカメラに近づけてもベティーは冷静な様子で、天気の解説中は赤ん坊のように大人しく抱きかかえられている。ライオンズ氏は、「ベティーは自宅に取り付けたスポットライトを浴びてニュースに登場するのを楽しんでいるようだ」と言っている。いまでは中継時にベティーが座る椅子までも用意されている。

視聴者の多くがベティーを観るのを楽しみにしているが、ベティーとの共演が今後も続くかどうかは未定だ。
「台風や竜巻など、命の危険に関わるような天候のときは真面目にならないといけない。でもそれ以外のときは幸せな気分でいることが大事。この恐ろしいコロナパンデミックの状況においては、人々は少し脇道にそれた、楽しいものを求めていると思うんです。だから今のところはベティーとの予報は視聴者のみなさんのニーズに合っているのかもしれませんね」とライオンズ氏はワシントンポストにコメントしている。

コロナ収束後もべティーを観たいと願う視聴者は少なくないだろう。ひょっとしたらライオンズ氏がベティーと通勤し、スタジオに登場する日もやってくるかもしれない。

関連URL: Indiana Cat Has Become 'Essential Fixture' of Owner's Weather Broadcasts: 'She's Gone Viral' ベティーのインスタグラムアカウント:

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • あなたにぴったりのペットを選ぼう This one
  • ペットライブラリー株式会社