1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. コロナ渦のなか、アメリカで犬の誘拐事件が相次ぐ
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

コロナ渦のなか、アメリカで犬の誘拐事件が相次ぐ

海外

アメリカではコロナ渦のなか、人気犬種のペット犬を連れ去る事件が増加し問題となっている。ニュース動画では3つのペット犬誘拐事件が紹介され、恐ろしい犯行の様子を監視カメラが捉えている。

1つ目の事件では、2人の男が昼間にハリウッドに住む家のガレージに入り込み、その家族が飼っているブルドッグの子犬2匹を腕に抱えて走って逃げている。怒った飼い主が追いかけたが捕まらず、いまだに2匹の子犬は見つかっていない。

2件目では、ある若い男性とそのフィアンセがペットのブルドッグを散歩していると、近寄ってきた車から2人の男が走って襲いかかり、ブルドッグを無理やり奪いとった。飼い主の男性は愛犬を取り返そうとしたが、なんと犯人の1人は大型銃を男性に向けて発砲し始めた。幸い男性には怪我はなく、誘拐された犬も警察によって無事に飼い主のもとへ返された。

3件目の事件では、信じられないことにピザの宅配員が顧客の犬を連れ去っている。高級マンションに住む中年夫妻のところへ犯人の男がピザを届けた際、ペットであるトイプードルがドアから抜け出してしまった。マスクをしていてよく下が見えなかったため、ピザを受け取った奥さんは愛犬が出て行ったことに気づかなかった。いなくなったのに気づいて大騒ぎをしていると、マンションのエレベーター内の防犯カメラにピザ宅配員がトイプードルを抱え、ピザの入っていたバッグに犬を入れて隠そうとしている様子がはっきりと写っていた。

どの犯行も人目につく朝や昼に堂々と行われており、銃を持って飼い主を脅す凶悪なやり方は銃大国のアメリカらしいという印象を受ける。
コロナの中でペットを飼う人が増えているが、それを利用して金銭目的で血統書付きのペット誘拐が多発している。こんな恐ろしいニュースを観ると、防弾ベストを着て犬の散歩に行く人も現れるかもしれない。

関連URL: Dog Thief Shoots at Couple Then Takes Off With Puppy

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • 全国のペットショップの採用情報
  • ペットライブラリー株式会社
  • あにまるケアハウス
  • ペットシッターあにまるている